フランとリリーがうちに来た経緯

フランとリリー(ホワイト)がうちに来て1週間が経ちました(・ω・)ノ

20日うちに来た時のフランが体重124グラム、リリーが180グラムと、かなりの低体重でした。

お世辞にも小柄なハリネズミと言えないほど、ガリガリでした。

生後2カ月以上たってこの体重ですから、栄養面を配慮して、

この子たちだけ1日3回の食事(3時間置き。いきなりたくさんの量を与えるとお腹を壊すので)、

フードも高カロリーのグロウフードにエネルギーミルクを混ぜたものに茹でて細かくしたレバー・ササミをトッピング

(その他にも数種類のフードを混ぜトッピングも毎日変更)、

ミルワームは顎の力が弱かったので茹でて潰した柔らかいものにシフトしてみたところ、

 

\(◎o◎)/!な、なんと

1週間で、

フランが173グラム、リリーが245グラムまで増えましたヾ(=^▽^=)ノ

 

日々、驚くほど体重増加していったので、毎日の体重測定が楽しくて仕方ありません!!

栄養失調・ストレスで毛も抜け薄い状態(触るとフワフワな毛の感触ではなく、ベタっとした皮膚の感触)で、

触った手から骨のガリガリがもろに伝わる感触でしたが、

今は毛も少し生え、ふっくらしてきました~(*´∇`*)

 

 

お腹もポッコリしてきましたよ~(o^∇^o)ノ

ご飯大好きなフラン君♪お腹いっぱい食べた後は、、、、

 

 

 

かわいい

 

 

いつもお鼻にフードがべったり付いております~ヽ(=´▽`=)ノ

ぎゃ~、かわいいっ!!

 

でも、いくら体重が増加したとしてもまだまだ予断を許さない状況なので、

気を引き締めて飼育に励みたいと思います( ̄^ ̄ゞ !!

 

フラン、リリー、うちの子になってくれてありがとう。

 

そして、ここでフランとリリーがうちに来た経緯を書かせて頂きます。

 

元の飼い主さんは飼い始めて3週間で飼育を放棄されました。

理由は、懐かず威嚇し噛んでくるからだそうです。

また、懐かないので、飼育がストレスとも言っていました。

ハリネズミのブリーダーになりたいと言っていた方でしたので、

本当に信じられませんでした。

 

またもっと信じられなかったのが、ハリネズミを引き渡した翌日には

猫が飼いたいと言っていて、家族の反対にあうと、その数日後には

うちの良く懐いているハリネスミを譲って欲しいと言ってきたことです。

なんと自分勝手な。。。

 

尊い大切な命ある生き物を自分のおもちゃと勘違いしないで欲しいです。

懐かないから嫌と放り出したくせに、今度は懐く子が欲しい。。。

身勝手で命を粗末にしている人には、二度と生き物は飼って欲しくありません。

 

とても腹立たしく悲しいことに、そう言った身勝手な飼い主が後を絶ちません。

私の知っているブロガーさんだけでも、関西でお二方、公園に捨てられたハリネズミを保護し飼育されている方がいらっしゃいます。

また、ハリネズミが「懐かないから山に返してあげました」と、悪びれず、

山に捨てた人もいるそうです。

 

懐かないハリネズミもいます。

しかしそれは、そのような環境に置かれていたからです。

(詳しくはブリーダーになった経緯をご覧ください)

ハリネズミのせいでは、ありません。

この子達は一切悪くないのに、犠牲になるのはいつもハリネズミ。

本当に許せません!!

 

飼うのであるなら、きちんと飼育方法を勉強し最後まで責任を持って飼ってください。

心からお願い申し上げます。

 

 

拙い文章で申し訳ございませんが、皆さまのお心に何か届いて下されば

幸いです。

 

 

 

本日のクリック、よろしくお願いします☆

にほんブログ村 小動物ブログ ハリネズミへ
にほんブログ村

フランとリリーがうちに来た経緯” に対して 22 件のコメントがあります

  1. ぴろりん より:

    そんな経緯があったとは・・・(T_T) 読んでいて涙が出てきました。
    フランちゃん、リリーちゃん、でも・・・cororiさんに出会えてよかったね・゚・(ノД`)・゚・
    うちの近況・・・サリーはワイルドなハリ坊と違ってcororiさんの匂いじゃないと警戒するようで(~_~;)ストレスにならないように少しでも怒ったらそっとするようにしていたらやっと先日怒らずに私の匂いをくんくんして触らせてくれるようになりました(#^.^#)
    私の匂いにもベタなれになってくれるように気長にこれからも暮らしていきます(-^〇^-)

    1. corori☆ より:

      >ぴろりんさん
      私もフランとリリーが来た時、あまりの体重の低さに泣きました。。。
      手のひらで弱々しく動いていましたが、大切な命の重みはズッシリ感じました。
      この子達は何が何でも絶対健康に、幸せにしようと強く思いました。

      サリーちゃんは少し恥ずかしがり屋さんのなかな(笑)
      しかし、匂いを嗅いできたのは良い兆候ですね!!
      私も子ハリを慣らす時はそこから入ります♪
      一朝一夕で慣れる動物ではないので、気長にやるのが一番です☆

  2. miho より:

    仕事の帰りに twitter見てて フランちゃん リリーちゃんの話を読み 思わず泣きそうになりました。(ノ_・,) 悲しいのと、救われてヨカッタの両方です。ほんとに 動物をなんだと思ってるんでしょうか? 小さくても命の重さは皆同じはず。 先の飼い主さんには 二度と動物を飼う資格はないですね (`・ω・´) cororiさんのところで すくすく元気に育っって欲しいですね。 
    早く 大きくなぁーれ ☆ 

    1. corori☆ より:

      >mihoさん
      記事を書いて、思い出しまたウルッと来ました。
      もう本当に可哀相で可哀相で、今まで育ってきた環境のことを
      思うと今でも涙が出て来ます。
      これからは、たくさんの愛情をかけ大切に大切に育てていきます!!

  3. ほのげん より:

    そんな、かわいそうな事があったんですね(-_-)救世主cororiさん家に引き取られて、本当に良かったです(●^o^●)
    成長が楽しみです❤

    1. corori☆ より:

      >ほのげんさん
      どのハリも、健康で元気でいてくれたら、それだけで私は幸せです。
      今、本当に信じられないくらい良く食べ、かなり大きくなりました!!
      引き続き見守って頂けたら、幸いです☆

  4. もり より:

    はじめまして。私もハリネズミを飼っている者です。
    ハリネズミの可愛い顔と一部のベタ慣れの個体をみて、私も飼いたい!と言っている人、確かに多いです。また、ハリネズミは馴れないのにどうして飼ってるの?なんてひどいことを聞いてくる人も…
    動物はおもちゃじゃない、本当にそう思います。
    うちの子は引きとった当時ショップの方は「懐かない子ですよ」と言っていましたが、愛情をもって向き合えば今ではすっかり穏やかになりましたし、時々ある不機嫌の日も可愛くて仕方がありません。
    二匹の小さなハリネズミちゃんが、あなたに会えて本当に良かった。幸せにしてあげてね。長々とコメント失礼いたしました。

    1. corori☆ より:

      >もりさん
      はじめまして。
      本当最近、動物をおもちゃだと勘違いし、
      虐待している輩が多いです。
      飼っている動物=自己保有物=おもちゃ=殺しても構わない
      と思って虐待している人をテレビで見たことがあります。
      ペットはおもちゃではなく、大切な家族なのに。。。
      本当に許せません!!
      うちもあまり懐いていない子がいますが、みんな愛するハリ達です。
      懐くハリのほうが可愛いと思ったことはないですし、みんな大切な大切な家族です。
      ただ健康で元気でいてくれたら、それだけで私は幸せです。

      絶対幸せにしますっ!!
      コメントありがとうございました< (_ _)>

  5. どんどん より:

    cororiさん、心にしっかり届いたよ(`_´)ゞ
    フランちゃんとリリーちゃんの成長が楽しみです!頑張れーっo(^▽^)o

    1. corori☆ より:

      >どんどんさん
      ありがとうございます(涙)
      今日体重を測ってみたところ、さらに大きくなってました(^O^)/
      弱々しかったフランも、ずっしり重みが出て骨も太くなってきたように
      思えます☆
      これからも見守って頂けたら幸いです!!

  6. aberi より:

    cororiさん、そんな事が有ったんですね。
    ちょっと痩せてると思えたのは気のせいでは無かったんですね。聞くだけでとても腹立たしく思えます!そして、とても悲しいです。
    フランちゃん・リリーちゃんこれからはcororiさんの許で幸せになって下さいね!(^^)!

    1. corori☆ より:

      >aberiさん
      ありがとうございます(涙)
      絶対絶対、健康に、元気に、幸せに育てたいと思います( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
      本当にうちの子になってくれたリリーとフランが愛おしくってしょうがありません。

  7. naka より:

    はじめまして
    私もハリネズミを飼っています。
    ペットショップで購入した子ですが、1年かけてやっとベタ慣れの状態にできました。
    飼育ブログ楽しく見させていただいてます(^-^)/
    (いろいろ参考にさせて貰ってます)

    1. corori☆ より:

      >nakaさん
      はじめまして~(^O^)/
      飼育の参考にして頂き、とても嬉しいです!!
      ありがとうございます< (_ _)>

  8. れんげ より:

    このホワイトの2匹がcororiさんちの子になって、本当によかったと、心から安堵の気持ちでいっぱいです。
    心配していましたし、最悪の場合のことも考えてしまったりして。たまたまブログめぐりでたどりついた先で、目にした小さな子たちの行く末が、こうして一番安心できるcororiさんのところだったことを喜ばずにはいられません(*´∀`*)

    ごはんを食べないのなら、食べられるように工夫する、それでも食べられないなら、シリンジ使ってでも強制給餌するくらいのことができなくっては命を預かる飼い主として、責任を果たせているとは到底いえませんよね。 cororiさんの愛情とハリネズミをみる確かな目、どうしたら健康に元気に生かせることができるかと必死に考えての一日3回の給餌、フードのやわらかさや内容を考えてのごはんづくり… 本当に素晴らしいと思いました。

    これからも応援します。元の飼い主さんが見限ったこの子たちが、大きく元気になっていく姿をぜひ見たいです(*´∀`*)

    1. corori☆ より:

      >れんげさん
      ありがとうございます(涙)

      シリンジで強制給餌してくださいとは申しあげていたのですが、
      できない理由ばかり言って、結局何にもしていないように感じました。
      実際、2匹ともかなり衰弱していたので、何もしていなかったのでしょう(涙)
      そのような厳しい環境にいた2匹のことを思うと、涙が止まりません。
      本当に辛かったでしょう・・・

      >命を預かる飼い主として、責任を果たせているとは到底いえませんよね。
      まさに、おっしゃる通りです!!

      これからも温かく見守って頂けたら幸いです♪
      コメントありがとうございました< (_ _)>

  9. -nico- より:

    そんなことがあったんですね…
    信じられないです。
    悪口を言うつもりではありませんが、その放棄された方の考えが理解出来ないですね。
    その方のブリーダーを目指したいと思った理由は何だったんでしょうね。
    ホント理解に苦しみます。

    暗い話はここまでにして。。。
    コロリさんの所に来てリリーちゃん、フランちゃんは本当に幸せですね(^^)
    これからもっと幸せになって欲しいです!!
    応援してます☆

    1. corori☆ より:

      >-nico-さん
      ブリーダーになりたいと言っていたので、
      愛情を持って一生懸命育てていたとずっと思っていたため
      かなりショックでした。
      また、その様な過酷な状況にいたハリのことを思うと涙が止まりませんでした。

      この子達は絶対、絶対健康に幸せに育てます( ̄^ ̄ゞ ケイレイ!!
      応援ありがとうございました< (_ _)>

  10. 渚月 より:

    初めて写真を見たとき,なんでこんなに体が細くてふわふわしてないのかな…?と思ってしまいました.
    そんな経緯があったと聞き,驚きとともに,憤慨します.
    最近はゲームやおもちゃの普及で,ペットもリセットしたり,おもちゃとして扱う人が多いそうです.
    意識の改善はなかなか難しいですが,
    今は,リリーちゃんとフラン君の幸せを願いたく思います.
    ハリネズミは想像以上に甘えたチャンだし,べったりチャンですよね(うちの子基準ごめんなさい).
    きっと,貰われるまで寂しく,辛い思いをしたと思います.
    二人三脚でまずは元気に,そして幸せに暮らせますように…

    1. corori☆ より:

      >渚月さん
      ありがとうございます(*^^)v
      本当に許せなく、命をおもちゃとして扱っている人間を
      許せません。。

      フランとリリーですが、ガリガリで弱々しかった体も今ではふっくらしてきました!!
      とても嬉しいです(^O^)/
      これからも温かく見守って頂けると幸いです< (_ _)>

  11. ちゃっきー より:

    はじめまして。
    ハリネズミ初心者なのでいつも参考にさせて戴いてます。
    私も身勝手な人間の都合で捨てられてしまった子達と今一緒に暮らしているので、この記事を読んでとても悲しくなりました…(その子達もガリガリでした…)
    最近動物をオモチャだと勘違いしてる方が多くなったように感じます…
    これ以上不幸な子が増えないよう願うばかりです…
    でもフラン君とリリーちゃんはCororiさん家の子になったのでもう安心ですね!
    今度こそ幸せになって下さい(^-^)
    応援してます!

    1. corori☆ より:

      >ちゃっきーさん
      はじめまして(*^^)v
      コメントありがとうございます。

      最近そのような方が多くて本当に憤っております。。。
      >これ以上不幸な子が増えないよう願うばかりです…
      本当その通りです。もうこれ以上苦しい思いをする子が
      増えないよう願うばかりです。。。

      ありがとうございます!!

naka にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。